バイアス


バイアス

機械学習(および統計学)におけるバイアスとは、 モデルの平均予測値と予測しようとしている正の値との差 のことです。
バイアスの高いモデルは、モデルへの入力と出力の関係を正確に学習できていない状態で、訓練データであっても正確に予測することができない学習不足の状態です。
この状態のことを 過少適合(under-fitting)と言います。
VARISTA AI ML Blog Over-fitting - Under-fitting

バイアスとバリアンスの関係

前述の通りバイアスが高すぎると、学習不足状態になってしまいます。
そこで、バイアスを下げようとすると、今度はバリアンスが上がってしまいます。
この関係のことをバイアスとバリアンスはトレードオフといいます。
バイアスとバリアンスのトレードオフについて詳しくはこちらのブログを参照してください。
バイアスとバリアンスのトレードオフ


VARISTAは機械学習モデルの開発、管理をノーコードで効率的に行うことができる新しいプラットフォームです。
データをお持ちでしたらすぐに始められますので、是非ともご相談ください。
Made with
by VARISTA Team.
© COLLESTA, Inc. 2021. All rights reserved.